猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫について 猫を飼う前に

夏を乗り切る便利な冷んやり猫グッズ紹介

投稿日:

スポンサーリンク

夏の猛暑日に家を空けるとなると、飼っている愛猫のためにエアコンをONにしておく必要があるでしょう。(窓を開放しても防犯上の問題がない場合は別です。)

となると、この夏の電気代は大変なことになるでしょう。

そこで、ここではエアコンの電気代を最小限に抑える方法をご紹介いたします。

ペット用の冷却マット


こちらは定番のアイテムの冷却マット。
エアコンの設定温度を28℃にしておくと、猫が熱中症になる事はありませんが、暑さによるストレスは感じてしまうので、そのストレスを軽減できる物という位置付けで考えると良いでしょう。

 

循環式給水器で水分補給率アップ

普段から水をあまり飲まない猫にとっては、この季節は要注意です。
体内の水分量が他と比較して少ない事により、体内温度の調整が行えなくなり、体温を下げる機能が低下します。
すると、熱中症になる可能性が極端に高くなるので、水分摂取が少ない子には本能的に好まれる流水を作れるこのアイテムを使用しましょう。

 

新しい猫グッズを購入せずに対応する方法

実は上記でご紹介した方法以外にも新しくアイテムを購入せずとも、この暑い夏を乗り切る方法はあります。

ここから先は、その方法をご紹介します。

100均で購入出来る保冷剤

保冷剤を猫がお気に入りのクッションや座布団の下に忍びこますだけの至ってシンプルな方法ですが、冷却マット以上に低コストですみます。

ただし、デメリットとして時間が経つと保冷剤の周りが結露でビチョビチョになるという点と、暑い空間であれば長時間効果を持続する事が出来ない点にあります。

より効率良く使うには、キャリーケースのような囲まれた空間に保冷剤をセットすると、その空間の温度のみを大きく下げる事が可能です。

 

水道の蛇口を少しだけ開けておく

水道の蛇口をほんの少しだけ開けておくだけで、猫が常に冷えている水を摂取することが可能になります。また、流れている水ですので、容器の水よりも好んで飲まれるので、熱中症対策にもなります。

ただ、この方法の欠点としては、蛇口から水を飲むことを覚えると、今後そこから飲みたがるようになる可能性がある事と、若干ではありますが水道代が増えてしまう点にあります。

 

お風呂場やトイレなどの空間を開放しておく

お風呂やトイレは家の中でも比較的室温が低い傾向にあります。

また洗面台のひんやりした感じが猫にも快適に感じられるので、それらの空間を開放しておき、猫が暑さから逃げられるように出来ていれば、少しは安心かと思います。

[ad#ads2]

-猫について, 猫を飼う前に
-, , , , , , , ,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2020 AllRights Reserved.