猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫の病気

子猫の軟便の原因と自宅で出来る対策方法

更新日:

スポンサーリンク

子猫を飼い始めた時期というのは、本当に毎日癒される事が多いですが、楽しい事ばかりではありません。

子猫は生まれて間もないため、消化器官が未発達であったり免疫力や体力もそこまで強くないので、軟便になる事が多いので、飼い主としては排便の度にハラハラしてしまいます。

そこで、本日は自宅で対処できる方法をご紹介いたします。

 

[ad#ads1]

 

子猫の消化器官の未発達による軟便

子猫の軟便には大きく分けて2つの理由があります。

・消化器官の機能的要因による軟便。

・病気やウイルスによる軟便。

このうち、今回は消化器官の機能的要因による軟便についてお話しします。

 

まず大前提として、子猫は成猫に比べ消化器官は絶賛発達中ですので、軟便になる事が多いのです。なので、お尻周りやトイレが汚れることは大変ですが、そこまで心配する必要はありません^ ^

 

子猫の軟便対策

 

軟便の原因と自宅で出来る対策

・ストレスによる軟便

ペットショップやブリーダーさんの家から来た子猫にとっては、突然の住環境の変化は非常に強いストレスを受けてしまうのです。

また、その他にも先住猫に対するストレスや室温、騒音などに対して感じるストレスが原因で軟便になる事も可能性としては大いにあります。

環境の変化に対するストレスは、子猫が慣れるまで待つ必要があるので、家に慣れるまでは子猫と遊びたいのを我慢して静かに見守ってあげましょう。また、引越し前に使っていた匂いのついたタオルなどを側に置いてあげましょう。

 

・食事内容による軟便

軟便の理由に多い食事内容による軟便ですが、これは消化器官の未発達によるものになります。

子猫の食事に対応していない餌であったり、食べ過ぎにより消化・吸収が追いつかずに軟便になったりするのです。

このケースでは、子猫対応の餌に変えてあげるか、ドカ食いする子であれば毎回の量を調整してあげる事で排便事情は変わってきます。

子猫対応のオススメフード

市販のフードよりも高めのお値段ですが、頻繁に品切れになる人気のフードです。
世界に認められた製法で穀物使用料0%のアレルギーの心配もゼロでございます。

 

・フード以外の食べ物を摂取

人間が食べる食べ物、例えばチョコレートや玉ねぎなどを拾い食いしてしまった際にも軟便を引き起こすことがあります。

この場合の軟便は時間が経てば自然と完治しますので、その間お部屋の整理整頓を行いましょう。

※それらを大量に摂取している場合は血尿や嘔吐を引き起こす場合がありますので、獣医にかかる事をお勧めします。

 

・水分の過剰摂取

猫はそこまで大量に水分を摂取することが少ないので、これが理由になる事は滅多にありません。

しかし、何らかの理由で水分を大量に摂取してしまい、腸で吸収しきれなかった水分がそのまま弁を軟化させる事で軟便になります。

 

あまり知られていない裏技

子猫の軟便は前述の対策で次第に落ち着きを見せますが、原因が判明するまで軟便を抑えたいという場合はこちらをご活用ください。

人間様の薬なのに、猫に使用できるのかという疑問が出てくると思いますが、このエビオス錠に関しては大丈夫なのです。※コネで専門家に確認済みです^ ^

私も現在、生後5ヶ月の子猫を飼っていますが、水分を多量に摂取する珍しい子なのでw錠剤を4等分にカットして、摂取させています。

そのまま食べてくれない場合は、粉末状にしてフードに振り掛けて与えるようにすると大丈夫です。

 

私も大変でした(汗)     

私が飼っているノルウェージャンの子猫も、軟便になりやすい子でしたのでトイレの掃除やお尻にウ○コがついてしまったりと(長毛種なので余計に・・・)いろいろ大変でした。

なので、子猫の軟便にお困りの方がいましたら、是非この記事を参考にしていただければと思います。

 
[ad#ads2]

-猫の病気
-, , ,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2020 AllRights Reserved.