猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫について 猫の雑学

猫のしっぽの動きから読み取るねこの感情表現の一覧

投稿日:

スポンサーリンク

猫のしっぽは犬と同様に感情が現れやすい部分ですが、犬の尻尾の動きとは異なる感情を表す事がほとんどです。

この尻尾の動きから猫の感情を読み取る事が出来れば、彼らの気持ちを尻尾の挙動で察知する事ができるので、ぜひご活用いただければと思います^^

 

 

しっぽの動きから読み取る猫の気持ちや感情

感情を表す猫のしっぽの動き

それでは早速、猫のしっぽの動きや挙動とそれが意味する猫の気持ちや感情をご紹介いたします。

 

ピンと直立させるときは友好の証

猫のしっぽがピンと上に上がっている時は、猫の嬉しさ度数が高い時のサインです。

これはしっぽの上がり具合が大きければ大きい程、より嬉しさを感じている事があり、遊びでテンションが上がっている時や飼い主が仕事から帰ってきた時に見られるでしょう。

また、家の中で虫などを見つけた時もこのしっぽのサインを見せる事もあります。

 

しっぽを股の間に入れるのは恐怖を感じているサイン

しっぽを股の間からお腹に付く位置まで下がってしまっている場合は、かなりの恐怖心を抱いてしまっている状態です。

人に対して、このサインを出している時は、極力近付かないようにして遠くから安全である事を示して上げたり、指の匂いを嗅がせて危険がない事を知らせて上げましょう。

 

しっぽを上げて毛を逆立てているのは怒りのサイン

しっぽをピンと直立させ、尚且つしっぽの毛をもしくは全身の毛を逆立てて、体やしっぽの体積が膨張したように見える状態は怒りを表しているサインになります。

一見喜んでいるようにも見えなくはないですが、この時の特徴としては体を弓なりにしている事が多いです。

 

しっぽをダランと脱力している時は元気がないサイン

しっぽに全く力が入っていなく完全に脱力している状態の猫は、元気や意欲が全くない状態のサインです。

単純に退屈しているだけの時に見られるしっぽの動きですが、体調が悪い時にも同様のしっぽの動きが見られますので、注意が必要です。

 

しっぽを小刻みに左右に振る動き

猫がしっぽを小刻みに降っている場合は、猫の中で何か注意を引くものを見つけた時や心の中で葛藤が起こっているサインです。

ゆったりしている時に飼い主に呼びかれられたりすると、飼い主の元に行こうか無視しようかという葛藤が起こり、このようなしっぽのサインが現れます。

猫のしっぽの動きと感情のサイン

しっぽに関するまとめ

猫のしっぽから読み取れる感情は、実は犬のそれよりも非常に豊富で様々な気持ちを表しているのです。

ぜひ、この記事を参考にしていただき、猫が好きな遊びや嫌いな物、怖がる行為などを知る機会に役立てて頂ければと思います^ ^

-猫について, 猫の雑学
-, ,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2018 AllRights Reserved.