猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫について 猫の雑学

猫の抜け毛対策|洗濯物や衣服が毛だらけのお宅に

投稿日:

スポンサーリンク

猫を飼って初めて意識するようになる抜け毛。

猫の毛が出没するエリアは多岐にわたり、掃除をする者にとっては非常に脅威です^ ^

そこで、本日は猫の抜け毛を最低限に抑える方法をご紹介いたします。

猫の抜け毛対策

 

猫の抜け毛のあれこれ

猫の抜け毛が目立つ場所としては、主にベッドや布団周り、絨毯やソファに衣類など布製品の周りに見かけます。

さらに言えば、洗濯物に非常に多く混入されております。

 

猫の抜け毛は年中無休で生産されていますが、実は子猫の時期は成猫に比べて少ない方なのです。しかし、換毛期(夏と冬)には成猫同様に通常よりも多く抜け毛が発生します。

なので、気温が大きく変化する時期にはいつも以上に掃除が大変になりますので、ある程度は覚悟をしておきましょう。

 

 

抜け毛が部屋に散乱するのを防止する!

それでは、ここから抜け毛が家中に広がる事態を最大限回避する方法をご紹介いたします。

 

ブラッシングは毎日!

まずは基本中の基本であるブラッシングを毎日行うことにあります。

しかも、その時間に工夫をしていただきたいのですが、猫が一番活発に動き始めるのが日が沈んだ頃からです。

ですので、その前の夕方頃にブラッシングを行い、抜け毛を猫が家中を動き回る前に取り除くことで、そもそもの発生源を抑えるという方法です。

 

洗濯物が乾いたら...

次に注意して欲しい事としまして、洗濯物を天日干しした後の処理についてでございます。

猫を飼っているご家庭の洗濯では、通常多くの猫の毛が混じっている状態での洗濯になります。それをそのまま洗濯する事に問題はありませんが、天日干し後の乾いた洗濯物には水分が飛んで空中に飛散しやすい状態の猫の毛が思っている以上の量が付着しています。

ですので、洗濯物を部屋に取り込む前に一度、付着物をはたき落とす作業を取り入れてほしいと思います。



スリッパの清掃

以外と盲点であるのが、スリッパや靴下の裏にあります。

綺麗にフローリングやカーペットを掃除しても、なぜか飼い主が移動するたびに猫の毛が出現する理由がこれにあります。

ですので、理想の掃除手順としては

猫のブラッシング→掃除開始位置の清掃→スリッパ清掃→掃除機→洗濯物の取り入れという流れでございます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

猫は可愛い家族ではありますが、猫の抜け毛の掃除を怠ると部屋として不潔感が漂い、さらには猫が間違ってホコリや毛の塊を誤飲、腸詰まりなどを起こし思わぬ事故につながる可能性さえありますので、日頃からこまめに掃除を行うようにしたいですね。

-猫について, 猫の雑学
-, ,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2019 AllRights Reserved.