猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫について 猫の病気

猫の熱中症の対処法|熱中症からネコを守ろう!

投稿日:

スポンサーリンク

前回の記事では”猫の夏バテによる症状”をご紹介いたしましたが、

本日は、その対処法をお話しします。

熱中症は人間でも辛い症状ですので、愛猫の負担を減らせるように実践してみましょう!

 

[ad#ads1]

 

愛猫が熱中症になった時の対処法

一口に熱中症と言っても、その症状は様々ですので、症状にあった対処法を施す必要があります。ここでは症状ごとの対処法についてご紹介いたします。

 

食欲が出ない場合

食欲が出なくなるという最も夏バテ時に現われやすい症状です。

食事を摂らなくなると体力の低下に繋がり、放っておくと状態が悪化する危険性があるので、早めに対処する必要があります。

方法としては、

ウェットフードを与えるようにしましょう。普段カリカリ以外は与えないというご家庭でも、この際仕方ないので、特別措置という事でウェットフードで一時的に食事を取らせるようにしましょう。

※この時の注意点は、与え過ぎないという事です。急に大量の食事を摂ると、それが原因で嘔吐する可能性があるので、逆効果になる可能性アリです。

 

頻繁に嘔吐する場合

普段以上に嘔吐を繰り返し、吐瀉物の色が黄色〜黄緑色である場合は夏バテによる腹痛が原因である事が考えられます。

この時は、餌を少なめにして、水分も少量だけ与えてから体を冷やすようにしましょう。

方法としては、

エアコンと猫・猫の体に薄めの濡らしたタオルを被せ、扇風機などを当てることにより、気化熱の原理で体の熱を放出する方法(人間がやっても気持ちいいです。)

・水が平気な猫であれば、直接猫の体に霧吹きで水を吹きかける。

・空調を使い、徐々に室温を下げていく方法(急激に室温を下げると、体調が悪化するケースあり)

※注意※
この症状は、空調の効き過ぎでお腹を壊しているケースや餌や水が痛んでいて食中毒を起こしている可能性も考えられるので、状況を見極めて判断しましょう。

もし、ご自身で判断できなければ、吐瀉物をスマホで撮影し、獣医師に判断してもらいましょう。

 

下痢・水分補給をしない

この場合は、体内の水分が過少になっている状態にある可能性が高いので、うまく体内の温度調整が出来なくなる危険性あありますので、水分を摂取する必要があります。とはいえ、ここですんなり飲んでくれないのが猫の性格です。

オススメの方法としては、

・前述の方法と重複しますが、ウェットフードやドライフードを水でふやかした食事をとる事により、水分も同時に摂取させる方法。

・猫は流れる水をより好んで飲む習性があるので、専用の装置や水道の蛇口をほんの少しだけ開けておき、そこから飲んでもらう方法(うちはこの方法を使っています)

・難しい場合は、猫の目につく所複数箇所に水飲み場を設置する方法があります。

 

蛇口から水を飲む猫

 

舌を出してハァハァ息を荒げている場合

これは体温を下げようとする行為ですので、そのお手伝いをしてあげましょう。

方法としては前述の通り、

・猫の体に薄めの濡らしたタオルを被せ、扇風機などを当てることにより、気化熱の原理で体の熱を放出する方法

・水が平気な猫であれば、直接猫の体に霧吹きで水を吹きかける。

・空調を使い、徐々に室温を下げていく方法などが挙げられます。

 

猫の夏の過ごし方

 

実際に試してみて・・・

ちなみに私の家は現在、エアコンの故障により、人間共々暑さに苦しめられています。

そんな我が家の猫で効果を発揮している方法は

・ウェットフード対策

・水道から水分を摂取

・お風呂場で水遊び
(どさくさに紛れて猫の体に少しずつシャワーを当てお風呂の練習も完了^ ^)

一時的に我が家の猫も夏バテの症状が出ていましたが、これらの方法を実践することで今では元気に走り回っているので、効果は実証できています!

 

普段から環境整備を

ここまで、夏バテの症状やその対処法についてお話ししてきましたが、これらを実践する機会がないことが一番望ましい事ですよね。

猫がいる室内は、室温が上昇しないように空気を入れ替えたり、空調を利用する場合は冷やしすぎず適温に設定するなどを行なっていれば、そもそも夏バテは起きませんよね(汗)

今回、我が家ではエアコンの故障と日当たりの良過ぎる間取りという夏には悪条件となる項目が揃ってしまいましたが、皆様には是非、人間にも猫にも快適な環境を作っていただければと思います。

-猫について, 猫の病気
-, , , , , , ,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2020 AllRights Reserved.