猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫の雑学

猫の鳴き声から猫語を理解できる!鳴き声の種類と意味

更新日:

スポンサーリンク

身近に猫がいる方は、猫の鳴き声にいくつか種類がある事をご存じでしょう。

しかも、それらの鳴き声にはちゃんとした意味があり、これを知っているだけで猫達との距離をグッと近づける事が可能なのです。

本日は、彼らの鳴き声の種類とその意味を解説していこうと思います^ ^

 

 

猫の鳴き声は基本的に人間専用の意思表示

猫の鳴き声の種類と意味を解説

猫の鳴き声ですが、実は人間に向けて意思表示をするためだけに使うコミュニケーションツールなのです。

そして彼らの要求に合わせて、それぞれ特徴のある鳴き声でアピールしてきます。

それでは、鳴き声の種類とその意味をご紹介しましょう!

 

ただし、例外も存在します。

母猫と子猫間での鳴き声

仲間同士での喧嘩の威嚇(そもそも鳴き声ではないですね^ ^;)が例外に当てはまります。

 

一般的な鳴き声は餌や遊びなどの単純な要求

「ニャー」、「ニャーン」、「ニャオーン」のように鳴き声を伸ばすタイプの鳴き方をする場合は要求を表す鳴き声になります。

 

ゴハンの催促であったり、

暇なので遊んで欲しかったり、

甘えたい時、朝起こしに来る時にもこの鳴き声を使用します。

 

ゴロゴロはリラックス時の鳴き声

喉をゴロゴロ鳴らす鳴き声はメジャーではありますが、撫でてあげると発する事が多いリラックスの鳴き声です。

 

余談ですが、この鳴き声には人間の自然治癒力を高めてくれる効果があるそうです^ ^

甘えん坊の子猫の幸せな時間

 

ンマーオはネガティブな感情を表現する鳴き声

「ンマーオ」、「ギニャー」などの鳴き声は、恐怖やパニック時に発する鳴き声です。

この時は、比較的大きな声で鳴く事が多く、

猫がストレスを感じている証拠なので、

出来るだけ速やかに安心させてあげたいですね。

 

短い音の鳴き声は猫の挨拶

「ニャッ」、「ニャン」などのような短い音の鳴き声は、挨拶の時に出す鳴き声になります。

猫の名前を呼んで、返事してくれる時は大概このタイプの鳴き声でお返事してくれるでしょう^ ^

 

もどかしい時は独り言も言う

スクリーンショット 2016-04-22 10.29.28

窓の外を見ながら「カッカッカッ」や「クククッ」と言うような鳴き声を飼い主の方を見ずに出す事があります。

実はこれ、人間に向けて発する鳴き声ではないのです!

 

この鳴き声に正式名称があり、クラッキングと呼ばれる鳴き声なのです。

 

用途としては、窓の外に鳥や虫などの獲物を見つけたが、

物理的に近づく事さえ出来ず、悔しい思いをする時に発するのです。

 

猫の鳴き声とその意味のまとめ

上記の記述のみを見て判別する事は少し難しいですが、

実際に猫がこれらの鳴き声を発した状況などを加味すると猫の言葉の意味を正確に把握する事が可能になるので、

ぜひご活用いただければと思います^ ^

-猫の雑学
-,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2019 AllRights Reserved.