猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫を飼う前に

猫アレルギーの原因・症状・対策をセットで解説

投稿日:

スポンサーリンク

現在、10人に1人の割合猫アレルギーを持っている人がいるそうです。

そんな10人に1人に該当してしまったあなたに猫アレルギーの原因・症状・対策をセットでご紹介します。

もし、猫アレルギーで猫を飼う事を諦めてしまっているのであれば、この記事を参考にしていただき、素敵な猫ライフを満喫して頂ければと思います^ ^

 

猫アレルギーの原因物質

猫アレルギーの原因・症状・対策

そもそも猫アレルギーとは、どのようなメカニズムで我々人間に作用しているのか。

これには猫が持つ特異なたんぱく質が原因なのです。

このたんぱく質が人間の粘膜や体内に入り、それをウイルスや細菌と見なし免疫機能が過剰に働くこと猫アレルギーという症状が起こるのです。

 

この猫の特異なたんぱく質が人間の体内に侵入する媒体となるのは、猫のフケや抜け毛です。

通常、アレルギーの原因となるたんぱく質猫の皮脂や唾液中に含まれているので、

毛づくろいで体毛を舐めた際に出た抜け毛や、皮脂の付着したフケが空気中に飛散し、

人間の体内に侵入するのです。

 

猫アレルギーの症状

猫アレルギーの主要な症状

では、実際に猫アレルギーの症状としては

どのような物があるのかをご紹介しましょう!

 

目のかゆみ

猫アレルギーの代表的な症状としては、

目のかゆみが挙げられます。

 

これは空気中に飛散した猫の

アレルギー物質が目の粘膜に付着したり、

猫を触った手で目をこすったりする行動で

発症しやすい症状です。

 

症状が重い人は、

目が真っ赤に充血したり、

瞼(まぶた)が大きく腫れ上がる事もあります。

 

鼻水や鼻づまりによる症状

これも猫アレルギーの人に良くある症状で

鼻水や鼻づまりが起こるパターンで、

いくら鼻をかんでも鼻水が治まらなかったり、

息苦しさを感じる程の鼻づまりを起こします。

 

このタイプも空気中にアレルギー物質が

飛散している環境で起こりやすい症状ですが、

猫吸いという行動をとる人も

同じ症状が出やすいでしょう^ ^;

 

喉がイガイガ、痰(タン)が出る

これは掃除が行き届いていない室内

見られる症状で、鼻を通り越して

喉に症状が出るタイプですね。

 

喉がイガイガしたり痰が絡む

症状が重い場合は喉に痛みを感じる事もあるでしょう。

 

皮膚のかゆみ

猫と遊んだりしている時に、

よく見られる症状である皮膚のかゆみ

 

遊んでいる最中にアレルギー源が

皮膚に刷り込まれたり、

遊んでいた拍子に猫の爪が

軽く皮膚を傷つけた際に体内に侵入し、

かゆみを引き起こします。

 

猫アレルギーの予防、対策

猫アレルギーの予防で空気清浄機を使う

猫アレルギーと言えども多くの人の場合、ごく少量のアレルギー物質だけではそこまで気になるレベルで症状が出る事はありません

※免疫細胞が非常に敏感に反応する人は別として(汗)

 

なので、日頃からしっかりと部屋の掃除猫のブラッシングを行なっていれば、実はそこまで重篤な症状は出ないのです。

また、寝不足の場合は免疫力の低下が起こり、普段以上に猫アレルギーが過剰に現れる事があるので、人間側の体調管理も重要になってくるでしょう。

 

まずはしっかりとフケや抜け毛を処理し、空気中に飛散してしまっている分に関しては空気清浄機などで取り除くようにしておきましょう。

 

掃除・室内の空気の洗浄さえ行なっていれば、重篤な症状が出やすい人でない限り猫と一緒に暮らしていても全く問題なく過ごせるでしょう。

 

なぜ、言い切れるかって?

それは私自身が軽度の

猫アレルギー持ちだからです^ ^;

 

-猫を飼う前に
-,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2019 AllRights Reserved.