猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫の種類

バーマンの特徴や性格、飼い方、大きさなど飼育に関する情報

更新日:

スポンサーリンク

”バーマン”

聞きなれない猫種かと思われますが、実は日本では既に意外と多くのバーマンがペットとして飼われています。ここでは全身に純金が散りばめられている様にも見えるバーマンの特徴や飼い方、魅力についてお話ししましょう。

バーマンの基本情報

まっすぐみるバーマン

cat's data

 

 

【発生】ミャンマーで自然発生

【祖先】不明

【体形】ロング&サブスタンシャルタイプ

【体重】3〜6.5kg

【毛種】長毛種

猫,飼い方,飼育法

 

 

【食事・運動・その他】

運動量は多めに。

特に成長期には高カロリー、高タンパク質の食事を心がける。

また、登り棒や階段など、十分に運動できる空間を用意する。

猫,サイズ,大きさ,成長

 

 

・1ヶ月・・・500g

・3ヶ月・・・1,500g

・6ヶ月・・・2,500〜5,500g

バーマンの歴史

バーマンのアップ

バーマンは伝説と神秘に覆われた猫です。

バーマンが登場する民話や伝説は数多くあり、どうやって独特のコートカラーと模様を得たかを表記いたします。

でも、本当の歴史は想像の域を超えないのです。

最も有名な伝説は、ビルマの寺院で聖職者の最期を看取る話。

白かった猫の頭部と四肢、尾は聖職者の髪と同じ濃いブラウンに変化し、そこに現れた女神によって、ボディは黄金に輝くクリーム色に変わります。

いよいよ聖人が亡くなると、その魂は猫に移り、聖人の胸へと置かれていた猫の足先は、心清らかさを表す白に変わります。

そして女神を見上げると、金色だった目は女神と同じサファイアブルーになったというものです。

バーマンの見た目と性格

下からのバーマン

美しいポインテッドのコームと、可愛らしい白い足先がチャームポイント。

シルクの手触りのシングルコートで、特に首と尾の被毛はフサフサで豪華です。

顔立ちは気品があって優しげ。丸い顔と丸い目、感じの良いローマンノーズが知的で落ち着いた印象です。

優しく、社交的で親しみやすい性格。鳴き声も洗練されています。

大人しい猫ですが、体はがっしりとしていてパワフルで、満足のいくまで遊びまわります。

-猫の種類
-,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2020 AllRights Reserved.