猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫の種類

ボンベイの特徴や性格、飼い方、大きさなどを紹介

更新日:

スポンサーリンク

黒ヒョウのようなワイルドさの妖艶さを兼ね備えたミニパンサー”ボンベイ”

ここでは、そんな珍しい猫種のボンベイの特徴、飼い方などをご紹介します。

ボンベイの基本情報

草むらのボンベイ

cat's data

 

 

【発生】アメリカで人為的発生

【祖先】バーミーズ、アメリカンショートヘア

【体形】セミコピータイプ

【体重】3.5〜5.5kg

【毛種】短毛種

猫,飼い方,飼育法

 

 

【食事・運動・その他】

よく体を動かす品種なので、栄養価の高い食事をバランスよく与える。

運動量が多いので、運動不足にならないように注意しましょう。

猫,サイズ,大きさ,成長

 

 

・1ヶ月・・・400g

・3ヶ月・・・1,300g

・6ヶ月・・・3,000〜4,500g

ボンベイの歴史

机の下のボンベイ

ニッキ・ホーナーは、1953年に開発を始めた時から、ミニパンサーに似た猫を頭に描いていました。

掛け合わせたのは、豊かな目色の黒のアメリカンショートヘアと、グランドチャンピオンにもなったセーブルのバーミーズ。

そのとき彼女はまだ16歳でした。

彼女の努力はすぐには実を結びませんでしたが、展望を捨てずにいました。

そして,1965年に再チャレンジし、成功するのです。

1970年代には、チャンピオンズシップステータスに。

ニッキはブリーディングはやめましたが、ボンベイの素晴らしい個性に魅了された他のブリーダーたちが存続させていくのでした。

ボンベイの見た目と性格

びっくりしているボンベイ

大きなカッパーの目は、ピカピカの真新しいペニーに例えられます。

漆黒のコートは黒いエナメル革のように輝き、最高に妖艶な組み合わせです。

インドの黒豹に似ているので、インドの都市のボンベイから名付けられました。

頭はどこをとっても丸みがあり、大きな目は離れ気味につき、愛らしい顔立ち。

体格は中くらいですが、そのサイズから考えると驚くほど重く、力強い筋肉質の体を支えるために強靭な骨格をしています。

社交的で、知的で、優しいネコ。

子供ともお年寄りとも、他のペットとも上手くやっていけるのです。

-猫の種類
-, ,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2020 AllRights Reserved.