猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫の種類

シャルトリューの性格、特徴、飼い方

更新日:

スポンサーリンク

あまり聞きなれない名前の猫種「シャルトリュー」。
この猫はフランス発祥で”微笑みの猫”と呼ばれて親しまれています。
ここでは、”微笑みの猫”の特徴や飼い方、また、その歴史ついてお話しします。

シャルトリューの基本情報

くつろぐシャルトリュー

cat's data

 

 

【発生】フランスで自然発生

【祖先】不明

【体形】セミコビータイプ

【体重】4〜6.5kg

【毛種】短毛種

猫,飼い方,飼育法

 

 

【食事・運動・その他】

大型種でよく動くタイプなので、食事量も多めにしたい。

特に成長期には高カロリー、高タンパク質の食事を心がける。

また、登り棒や階段など、十分に運動できる空間を用意する。

猫,サイズ,大きさ,成長

 

 

・1ヶ月・・・500g

・3ヶ月・・・1,500g

・6ヶ月・・・3,500〜5,500g

シャルトリューの歴史

眠るシャルトリュー

最新の研究によると、シャルトリューの起源は古代ペルシャにあったとか。

おそらく最初の猫は、十字軍とともにヨーロッパへとやってきたのでしょう。

その後の足取りについては諸説あります。

シャルトリューという名のリキュールがあることから、このリキュールを製造しているフランスの修道院で暮らしていた猫がルーツだと言われています。

また、かつて、18世紀前半のスペインには同名のウールがありました。

このウールの質感がシャルトリューのコートと似ていることから、何らかの関連があったのではないかとも推測されています。

シャルトリューの見た目と性格

横向きシャルトリュー

微笑むような愛らしい表情を作り出しているのは、丸みのある顔型に対して鼻先が細めだからだと言われています。

体は丸くてどっしり。

それに対して四肢はほっそりとしているため、「じゃがいもに爪楊枝を刺したよう」と評されることも。

一見華奢な四肢ですが、骨も筋肉もしっかりとしていてとても丈夫です。

美しい被毛は羊毛のような手触りで、機能的な二重構造。

水を弾くかためのトップコートと、密でフカフカのアンダーコートで、雨風や寒さから身を守ります。

鳴き声は優しく、また、あまり泣かない静かな猫です。

とても賢く、性格は穏やかで愛情豊かです。

-猫の種類

Copyright© 猫との生活情報館 , 2020 AllRights Reserved.