猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

高級キャットフード

猫の雑学

猫の高い餌って意味あるの?|高級キャットフードの必要性は本当にあるのか?

更新日:

スポンサーリンク

猫の餌といえば、ペットショップやホームセンター、更に言えば100円ショップなど様々なところで購入する事ができ、しかもその価格は様々です。

そこで、本日は高価なキャットフードは、値段が高いだけの価値が本当にあるのかという事についてご紹介しましょう。

 キャットフードの値段の違い

まずは、キャットフード(猫の餌)の値段の違いがどういった事から差が出ているかという所を先に触れておきましょう。

 

素材の違い

餌の素材

まず最大の違いは、使用している素材の違いでしょう。

価格の安い餌の場合、量増しのために安価なコーンスターチ(植物由来のデンプン粉)などを混ぜている事が多いです。

こういった成分は少量であれば、猫の体に悪影響はありませんが、それでも猫の消化が悪くなったりする効果があります。(猫はデンプンを消化できない為、消化不良を引き起こします)

 

その点、効果なキャットフードにはそういった不純物が使われておらず、しっかりと動物性のタンパク質がメインの成分となっています。

 

製造国の違い

製造国の違い

次に価格の差が大きく出る要因は、何と言っても製造時の人件費でしょう。

となると必然的に安価なキャットフードは人件費の安い中国産である事が多くなります。

全ての中国製品がそうであるとは言えませんが、ニュースなどでも良く報道されるように、中国製品には原料表記以外の素材が使われていたりする危険があります。

 

もちろん、他の国で作られたキャットフード製造工場でも、そういった事態になる可能性はゼロではありませんが、管理レベルは餌の値段に見合った水位を保っているでしょう。

 

 

高価な餌のメリット

プレミアムフードのメリット

価格の違いはご理解いただけたと思いますが、実際にそういった成分の良い餌を猫が日頃から食べているとどういった効果があるのか。

今度は高級餌を選ぶメリットをご紹介しましょう。

 

成長が早い

栄養分が良いだけあり、猫の成長に大きく貢献してくれます。

その時期が子猫であれば、体が安価な餌の状態よりも丈夫に作られ、体格も大きく育ってくれます。

 

健康になる・病気になりにくい

高価なフードなだけあり、猫の体に悪影響を与えるような成分は含まれていません。

なので、猫に多い腎臓や尿系の病気にかかりにくくなります。

また、体も丈夫になるので、風邪に対する抵抗力も強くなります。

 

毛並みが良くなる

猫のコート(被毛)はもちろん食事の良し悪しで大きく変化します。

栄養素が十分に摂取出来ていれば、それだけ質の良い被毛が生えてくるので、非常に綺麗な毛並みの猫ちゃんになる事が出来ます。

 

 

高級キャットフードって何がある?

ここまでの話で高級キャットフードのメリットや効果についてはご説明しました。

しかし、実際に愛猫のために購入しようと思っても、どんな種類があるのか、どこで購入できるのかといった問題があると思います。

そこで最後に、私が知っている中で確実な2種類のキャットフードをご紹介します。

 

モグニャン

これは、キャットフードの中で一番信頼できるメーカー「モグニャン」。

日本よりはるかに厳しい基準のイギリスの工場のみで作られ、その素材や作り方に定評のある高級キャットフードです。

高タンパク低カロリーの白身の魚が贅沢に使われているのがポイントです。

【モグニャン】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!

カナガン



こちらもイギリス製の信頼性の高いプレミアムキャットフード。

イギリス産の平飼いチキンが60%以上も使用されています。もちろん穀物類も不使用。

【カナガン】のキャットフードの特徴や口コミ・評判をチェック!

 

両方ともそれなりに値が張るフードになりますので、もし、余裕があるのであれば一度試してみてください。

猫の食い付きの良さにびっくりするかも知れませんよ^ ^

 

-猫の雑学
-

Copyright© 猫との生活情報館 , 2019 AllRights Reserved.