猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫の種類

メインクーンの特徴、飼い方、性格など

更新日:

スポンサーリンク

優しき巨人”メインクーン”。
猫種の中でも特別大型なメインクーンですが、その性格は驚くほど穏やか。子供や赤ちゃんにも優しく接することができる頼れる家族の一員になれるメインクーンについてご紹介いたします。

メインクーンの基本情報

3匹のメインクーン

cat's data

 

 

【発生】アメリカで自然発生

【祖先】不明

【体形】ロング&サブスタンシャルタイプ

【体重】3〜6.5kg

【毛種】長毛種

猫,飼い方,飼育法

 

 

【食事・運動・その他】

高カロリー・高タンパク質の食事を中心に。

特に生後4〜8ヶ月は朝食と夕食の間に栄養価のあるおやつを与えると良い。

また、登り棒や階段など、十分に運動できる空間を用意しましょう。

【グルーミング】

朝夕一回ずつのブラッシングとコーミング、シャンプーは2週間に一回程度で十分です。

猫,サイズ,大きさ,成長

 

 

・1ヶ月・・・500g

・3ヶ月・・・1,700g

・6ヶ月・・・2,500〜5,500g

メインクーンの見た目と性格

茶トラのメインクーン

北アメリカで最も古いナチュラルブリードの一種です。

ニューイングランドの冬を生き残る能力を備えています。
セミロングのコートは重く、オイリーでよく水を弾くので、雨や雪で体が濡れるのを防ぎます。

お腹と四肢のあたりは特に長く、首と背中は短めです。
また、長くフサフサの尾は暖をとるのに用います。

体を小さく丸くして尾で全身を包むようにする事で、寒さから身を守る事ができるのです。
タフトのついた大きな足先は、重い体でも雪の上を歩く事を可能にしています。

この機能的な体は、まさに進化の賜物です。

狙っているメインクーン

四角く飛び出したマズルが特徴のハンサム顔。

しっかりとした顎やややつり気味の大きな目が精悍な印象です。

寒さから耳を守るために、大きな耳には飾り毛が多く、リンクスティップで飾られていて、ワイルドです。
賢くしつけやすいので、「犬みたいな猫」と言われることも。

穏やかで、子供や他のペットとも遊びます。
人が大好きで甘えん坊の一面も。

膝に乗ることは少ないですが、いつもそばにいて、どんな活動も手助けしたいと思っているようです。大きな体は成長するまでに3〜5年かかります。

でも体は大きくなっても、いつまでも子猫のようにお茶目です!

-猫の種類
-, ,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2020 AllRights Reserved.