猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫アレルギーの原因・症状・対策

猫の雑学

猫アレルギーにマスクって効果ある?マスクが症状に有効かを解説!

更新日:

スポンサーリンク

猫アレルギーの方が猫と触れ合う時や、猫がいる空間に行かなければいけない状況下では、ほとんどの方が何かしらの対策を施して挑まれると思います。

その対策の一つにマスクをかけるという方法があると思います。

が、しかし、このマスク対策は本当に猫アレルギーの予防(対策)になるのかをご紹介しようと思います。

 

猫アレルギーの正体について

猫アレルギーの主要な症状

まずは、猫アレルギーの原因についてですが、これは猫の抜け毛やフケが主要因で発症するのではなく、そこに付着しているアレルゲン物質によって引き起こされているのです。

なので、「抜け毛やフケに触れなければ大丈夫」という訳ではないのです。

では、この事実を踏まえた上でマスクの有用性についてお話ししましょう。

 

マスクは猫アレルギーに意味あるのか?

本題の猫アレルギーに対するマスクの有効性についてですが、実は効果がある方とない方の両方に分かれてしまうのです。

これには猫アレルギーの発症の箇所によって変わってきますので、意味のあるパターンと無意味なパターンをそれぞれをご紹介いたします。

 

マスクが効果を発揮するパターン

まずは、幸いにもマスクが猫アレルギーを防いでくれるパターンです。

これは猫アレルギーの方がマスクなしの通常時に、症状として現れるのが鼻水やノドなどの呼吸器系にくる方の場合にのみ効果が現れます。

仕組みは単純で、マスクの空気中の埃やウイルスなどをろ過してくれる機能が働くため、猫アレルギーの原因であるアレルゲン物質が体内に侵入する事を防いでくれる為なのです。

ただし、その効果はマスクの性能次第になりますので、安物で隙間がガバガバのマスクを使用されると、そこまでの抑制効果は期待できないでしょう。

 

マスクの効果が無いパターン

今度は反対にマスクの効果が無いパターンのご紹介です。

こちらも単純な仕組みなのですが、猫アレルギーの症状がであったり、皮膚に発症する方はもちろんマスクで保護しても全く意味がありません

反対に、マスクを着用すると呼吸時にマスクの隙間から息が上部から漏れますので、余計に目に風邪を送り込む流れが出来てしまい、症状が悪化する可能性さえあります。

なので、もし目に集中的に症状が現れる場合は、出来るだけマスク着用は控えるようにしましょう。

※目にも呼吸器系にも症状が現れる場合は、より耐えられる方をご選択ください(汗)

 

マスクの有効性のまとめ

猫アレルギーを抑える方法

以上のように、マスクの効果を享受できる方というのはアレルギー症状が呼吸器系に発症し、目や皮膚に症状が現れない方という事になります。

恐らく、多くの方が目にもかゆみなどが発生するタイプの症状だと思われるので、マスクが有効という方は少数派になってしますでしょう。

猫アレルギーの緩和策

 

-猫の雑学

Copyright© 猫との生活情報館 , 2019 AllRights Reserved.