猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫の種類

マンチカンの特徴、飼い方、性格など

更新日:

スポンサーリンク

短い足と温和な性格、そして愛らしい顔と仕草で人気の”マンチカン”
でも、彼らはその短い足からは想像できないほど俊敏なのです。
ここでは、そんなマンチカンの特徴や飼い方、性格などをご紹介します。

マンチカンの基本情報

寝転ぶマンチカン

cat's data

 

 

【発生】アメリカで突然変異的発生

【祖先】不明

【体形】セミフォーリンタイプ

【体重】3〜6kg

【毛種】短毛種 / 長毛種

猫,飼い方,飼育法

 

 

【食事・運動・その他】

筋肉質なタイプなので、栄養価の高い食事を与える。

また、運動不足にならないようによく遊ばせる事も大切。

【グルーミング】

短毛種は1日一回のブラッシングと月一回のシャンプーがあれば充分。

長毛種は朝夕一回ずつのブラッシングとコーミング、

シャンプーは2週間に一回が理想。

猫,サイズ,大きさ,成長

 

 

1ヶ月・・・500g

3ヶ月・・・1,500g

6ヶ月・・・2,500〜5,000g

マンチカンの歴史

マンチカンのアップ

四肢の短い猫は、何年も前から世界中で記録されています。

1944年、イギリスの獣医が健康に生きた4世代続く短足ネコについてレポートしています。

アメリカでも1956年、1970年、1980年代にそれぞれ違う土地で発見されています。
1983年、サンドラ・ホッケデネールは、のちにマンチカンの基盤となる妊娠中の短足ネコを見つけます。

名前はブラックベリー。
サンドラは友人にブラックベリーのオスの子猫、トゥールースを譲ります。

このブラックベリーとトゥールースがそれぞれイエネコとの交配を重ね、マンチカンを確立したのです。

マンチカンの見た目と性格

 

こっちを向いているマンチカン

ハンディキャップは何もありません。

むしろ、スピードとコーナリング技術に長けています。
他の猫と比べてチョット足が短いだけなのです。

中くらいから小型の体に、中くらいの頭部と尾。

四肢以外は普通の猫と何ら変わりません。
運動神経も抜群で、走ったり追いかけたりが大好きです。

床から本棚のトップにまで一気に飛んだりはできませんが、

知恵を使って経路を見つけ、そこまでたどり着く事が出来る賢い猫でもあります。
被毛は柔らかく、全天候型。

長毛種版はセミロングでさらに豪華です。

社交的で、好奇心旺盛で、遊び好き

子供や他のペットとの同居も問題ありません。

-猫の種類

Copyright© 猫との生活情報館 , 2020 AllRights Reserved.