猫の専門家が提供する猫の種類、飼い方、しつけ、ワクチンや病気や豆知識をご紹介

猫との生活情報館

猫の種類

ノルウェージャンフォレストキャットの特徴、飼い方、大きさ

更新日:

スポンサーリンク

最近グングンと人気を上げてきている”ノルウェージャンフォレストキャット”。
その人気の秘訣は可愛らしい外見のみではありません。
ここでは、そんなノルウェージャンの魅力についてご紹介いたします。

ノルウェージャンフォレストキャットの基本情報

横向きノルウェージャンフォレスト

cat's data

 

 

【発生】 ノルウェーで自然発生
【祖先】 不明
【体形】 ロング&サブスタンシャルタイプ
【体重】 3.5~6.5kg
【毛種】 長毛種

猫,飼い方,飼育法

 

 

【食事・運動・その他】
体が完成するまで3〜4年程の大型種なので、高カロリー・高タンパク質の食事を与えるようにしましょう。
登り棒や高低差のある階段など、十分に運動できる空間を用意できればGood!

【グルーミング】
スキンシップの意味も込めて、毎日決まった時間にブラッシングをすると、格段に見栄えが良くなり、信頼も強くなります。

猫,サイズ,大きさ,成長

  • 1ヶ月・・・ 500g
  • 3ヶ月・・・1,700g
  • 6ヶ月・・・3,000〜5,500g

ノルウェージャンフォレストキャットの歴史

下向きノルウェージャンフォレスト

強く丈夫な体は、スカンジナビアで生まれ育った証です。

極寒の中での暮らしで、暖かなコートや機敏な身のこなし、知恵や狩猟能力などを身につけました。

広く知られているところでは、バイキングと暮らし、その船や村を害獣から守る役目を果たしてきました。

20世紀に一時期、絶滅の危機にあったノルウェージャンフォレストキャットですが、1970年に改めて種を守るための特別なプログラムが組まれるのです。

そして、程なくして、オーフラ王よりノルウェーの正式な猫としての称号という輝かしい名誉を得るのです。

ノシュク・スクゴカット(ノルウェーの森の猫)と呼ばれ、ノルウェーでは古くから親しまれてきました。

神話にも、雷神でさえ持ち上げられなかった大きな猫として登場します。

また、愛と豊穣の女神フレイヤが車を引かせるために用いた2頭の屈強な猫のモチーフとも言われています。

まさにノルウェーを代表するにふさわしい猫なのです。

ノルウェージャンフォレストキャットの見た目と性格

振り向くノルウェージャンフォレスト

ノルウェージャンフォレストキャットの体は大きく、筋肉質でがっしりとしています。

骨太の四肢はやはり筋肉質で後ろ足が長く、ジャンプが得意です。

機敏で、大きな足先で岩をつかみ、どんな山でも登る事が出来るのです。

この大きな体は成熟に4年ほどを要します。

顔立ちは優しくて知的。
顔の形は逆三角形で、その延長上に大きめの耳が前傾して付いています。

つり気味の目はすっきりとしたアーモンド形。

そして鼻筋は長くてまっすぐです。

豪華なセミロングのコートは、美しいだけではなく非常に機能的です。

ウールのような質感のアンダーコートは厚く、とても温か。

粗いオーバーコートは水をはじき、雨風から身を守ります。

更に、首回りや四肢の被毛は長く発達し、耳や足先も厚く被毛に覆われます。

これらは寒い地域で暮らす為の装備なのです。

知的で落ち着いた猫

環境の変化にも臨機応変に対応し、うまく適合するのです。

家族が大好きで、遊び好きで、いつまでもお茶目な点も人気の理由なのです。

-猫の種類
-, , , , ,

Copyright© 猫との生活情報館 , 2020 AllRights Reserved.